侯君しか見れないオタ女のブログ
2017/06/28(水)23:03
こんばんは、陽歌です。
今日は久々に映画を観に行きました。
22年目の告白。
竜也の演技が観たくて。
いい人役も合うけど、犯人役とか上手いんだもん。
やっぱり演技上手くて引き込まれる。
最初から最後まで飽きない映画かと

竜也の生演技観てみたい。


アルバムフラゲして、なんとか聴きました。
あと、メンバー撮りあいで酔った方いるのね。
そんな盲点あったとは。
陽歌は、車の中で観たから大丈夫だったけど。
亮ちゃん可愛い過ぎてびっくりした。
どんだけ構ってちゃんよ。
あと、侯君は脱ぎ過ぎ。
どんだけ身体観て欲しいんよ!となる。
他メンは脱いでないのに。

テレ東はあっという間終わった。
屋上で寂しそうに見えた。
ま、Mステはオタいっぱいだよね。
TVで観るがわは嫌だけど。

ではまた。
本日も侯君が大好きでした。
2017/06/27(火)22:29
こんばんは、陽歌です。
イガイ星人を観ながら、病んだ気待ちは少し浮上w
アルバムは会社帰りに聞いて帰り、自宅からも聴いたの。
でも、Bはまだ聴いてない。
特典も途中までだし。フトコロノカナタを本気で観てしまう。
とくに侯君のとこね。
やっぱトランペットしてるとこなんだなと思った。
今は1番エネルギー注いでるんだろうなと思うしね。
舞台しながら、めっちゃ頑張ってたんだなと思って。フェスに向けても必死だったんだろうなと。
侯君はやっぱ器用なんだなと思って。
本人の努力あってのことよねと改めて関心。
本当にカッコイイと思う。尊敬でしかない(゚レ゜)

では、番組観ます。

また。
本日も侯君が大好きでした。
2017/06/26(月)22:40
こんばんは、陽歌です。
破門Blu-rayを観始めました。
ジレッタ大千穐楽から、心の穴が半端ないのです。
先週は、ジレッタが終わる寂しさを知り、今は心の穴が大きくなってて。
寂しい。
もうね、DVD観ても番組観てもニヤニヤ出来ない。
侯君は次はライブだと割りきれてるが、次に行けないよー。
やっぱり近くに行きたい!
この喪失感半端ないw

破門の特典DVD観てたんだけど、DVD観て御飯食べてる。エイトのライブDVDだけかと思ってたら、ここでもかw
これ、流行ってる特典なんか?w
でも、呑んでるの楽しそう(゚レ゜)
コメントしながら観るお仕事大変だわーw

あー、明日はアルバムフラゲだけど、テンションあがりませーん(ㆆ_ㆆ)

ではまた。
本日も侯君が大好きでした。

2017/06/23(金)18:13
こんばんは、陽歌です。
今日は夜勤。出来ない・・・夜勤より、ぼーっと過ごしたいw
はい、ごめんなさい。
未だジレッタの世界から出れない陽歌です。
なんとかしてほしいw
侯君・・本当にお疲れ様でした。
レンジャーで書いてくれると思ってたよ。
でも、もうちょっと欲しがってしまった陽歌はウザいな。
「ジレッタを愛してくれてありがとう」
ぐっときた。

でも、ジレッタを愛したのは勿論・・・
そこに横山裕が居たから。
横山裕を愛してるからのジレッタの世界。
ひねくれてるけど・・それが事実。
侯君が演じてくれなかったら、この世界には出会ってないし愛せなかった。

ちょっと大倉氏のレンジャーが心に沁みた・・。

そこから、でた「破門」番宣再び。
ちゃっかりしてる・・・怖いw
買いました!でも当分観ないw

ではまた。
本日も侯君が大好きでした。
プロフィール

陽歌(ようか)

Author:陽歌(ようか)
∞年齢∞ 36歳
∞住み∞ 鳥取県
∞好きな人∞ 関ジャニ∞ 
横山侯隆君 


侯君大好きな故、それはもう・・侯君に甘々です。
が、侯君を貶すのも文句言うのは日常茶飯事。
オタとしてアップダウン激しすぎて病むのは当たり前です。
苦手な方はお引き返し下さい。
∞に嵌って13年目突入。もう、∞無しの生活は出来ない程。
コンサートが大好きで、チケットも思い出も・・・
プライスレス!
出来る限り、何処へでも会いに行きます。
∞への愛を自坦への貶しや毒を、いっぱい勝手気ままに語ります。
苦手な方はごめんなさい。
デレ期は本当に短いです。

CalendArchive

最近の記事+コメント

Lc.ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Lc.ツリーリンク

AquariumClock 2

最近の陽歌

フリーエリア

侯君を応援します

http://69.xmbs.jp/yokoyamakai黒縁メガネ山裕 http://69.xmbs.jp/yokoyamakaihttp:/

フリーエリア

横山裕の画像が探せる掲示板
Powered by ジャニトモ

アクセスカウンター

 | ∞侯色∞TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX