侯君しか見れないオタ女のブログ
2017/12/02(土)22:34
こんばんは、、陽歌です。
まさか、本当になるとは・・・。
映画観た時の感想が現実になって、びびりました_| ̄|○
丸山坦おめでとうございます♡
友達も、やったーとなりながら凹んでいくというw
はい、これオタクのあるある。
そう、頭の中はチケット争奪戦・・・。

怖い怖い争奪戦なのです

陽歌も
これに病む病む・・、人生かけるからな。

それレベルに値します

でも舞台での幸せは半端ないのです。あ、とくに良席で観たときは、トキメキ半端ないという。

ではまた。
本日も侯君が大好きでした。
2017/11/20(月)23:45
こんばんは、陽歌です。
泥棒役者を観てきました。
大ヒットしてるようで良かった!
地元は普通なんですがねw
スクリーンも三日目にして小さい。
あれ・・破門の時もそうだったっけ?となったけど。
エンドロール流れたらすぐ帰る人多し。
これは、オタじゃないんだなと思ったけど。
曲流れて、映像まだあったのに・・・。
興味ないとそうなるかーー。

で、内容は途中から舞台観てる気がしてきた。
あの空間と自宅内の映像が主だから、舞台だと思えてた。
思わず笑いそうになるんよね。
必死で堪えてたよ。
もじゃの優しさゆえの嘘がなんともいいなーと思って。
ユースケさんの空気読めない感とか、市村さんのおちゃめな演技良かったー。
映画も楽しいけど、舞台で観てみたいなーと率直に思ってしまった陽歌は変なのか・・・。

「応答せよ」大音量で聴けてニヤニヤしちゃう。
あーエイトが主題歌ってやっぱり素敵♡

ではまた。
本日も侯君が大好きでした。
2017/01/18(水)23:34
こんばんは、陽歌です。
昨日はお仕事頑張ったから今日が休みで良かった。
美容院行って髪が艶っとなった。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。
ライブ前に行けよって話だけど、それはそれでセットしてるからいいのよ。
エイトの話やSMAPの話を担当美容師さんにされました。
「本当に熱狂的なファンですよね」と言われました。
うーん、13年もすれば色々ですけどね。
冷めてるとこは冷め過ぎだしね・・・。

さて、丸が秋に映画??
凄いな・・メンバー一人ひとり仕事がつぎから次と。
怖い・・・どんだけ。
でも、4役とか楽し過ぎる。
丸に合うと思うもん。
これ早く観たい。
丸おめでとう・・。
なんかまだまだ個々のお仕事決まってそう。

来週は侯君がTOKIOの番組に出演\(´∀`)丿\(´∀`)丿
本当に気持もHDDも追いつかない。

ではまた。
本日も侯君が大好きでした。
2014/11/26(水)19:28
丸、フゥー(♥≧3≦)~┌iii┐HÅPPЧBIЯTHDÅЧ♥♥

お誕生日おめでとう∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;

今日、TV前でお祝い出来て嬉しいよーー。

メンバーとわちゃわちゃ出来る楽しい時間を満喫して笑顔をパーンと届けてね。

ドラマにグループとしての仕事も順調で、本当にキラキラしてるなと思う。

今、男前よとても(。-∀-) ニヒ

一生懸命努力してる姿もライブで感じれたよ。

心からおめでとう、丸
久々にプリンがパーン!!

2014/11/26 ∞陽歌∞

rakugaki_20141126_0001.jpg
プロフィール

陽歌(ようか)

Author:陽歌(ようか)
∞年齢∞ 37歳
∞住み∞ 鳥取県
∞好きな人∞ 関ジャニ∞ 
横山侯隆君 


侯君大好きな故、それはもう・・侯君に甘々です。
が、侯君を貶すのも文句言うのは日常茶飯事。
オタとしてアップダウン激しすぎて病むのは当たり前です。
苦手な方はお引き返し下さい。
∞に嵌って13年経ちました。もう、∞無しの生活は出来ない程。
コンサートが大好きで何処へでも行ってましたが、落ち着きました。
チケットも思い出も・・・プライスレス!
いい大人なので、マイペースに会いに行きます。
∞への愛を自坦への貶しや毒を、いっぱい勝手気ままに語ります。
苦手な方はごめんなさい。
デレ期は本当に短いです。

CalendArchive

最近の記事+コメント

Lc.ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Lc.ツリーリンク

AquariumClock 2

最近の陽歌

フリーエリア

侯君を応援します

http://69.xmbs.jp/yokoyamakai黒縁メガネ山裕 http://69.xmbs.jp/yokoyamakaihttp:/

フリーエリア

横山裕の画像が探せる掲示板
Powered by ジャニトモ

アクセスカウンター

 | ∞侯色∞TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX